新日本プロレスへ2つのお願いごと


今、新日本プロレスは過去の暗黒期からの回復期にあるかと思います。・・・会場の熱気とか世間的な盛り上がりとか考えるとかなりキテる感じしますが、公開されている売上高、経常利益などKPIを見ればあくまでもV字回復のまだ登ってる山の途中だと思うんです。

そんな今の新日本プロレスに「ちょっとお願いごとがあって」・・・。

【1】選手情報の発信をこまめに噓ナシでお願いしたい

ボーン・ソルジャーはどこへ?コーディ―・ホールはなんかノアに出るらしいけどそもそも怪我治ったの?自分が応援している選手が突然何もオフィシャルなアナウンスもなく退団してたらそれなりにショックではないでしょうか?人気商売(ファンと呼ばれる人たちに向けた商売)でこんなことあっていいのかな?「来季の契約更新をしませんでした」「素行不良につき契約解除しました」「本人の申し出により退団しました」とか何でもよいのでアナウンスあってのもよいんではないでしょうか?わざわざ言わなくても???所属のときは応援してね、それを退団したことも知らせない?いやいやいやいやいや…それこそファン軽視だと思います。その辺のケジメみたいなものは公式さんがしっかりやってほしい。

さらに、先日の本間選手の件。速報で「本間緊急搬送」と報道されれば誰もが心配するもの。特に本間は一般のメディアにも露出もあり知名度も高い選手。その選手が緊急搬送となれば世間的な関心は高いです。またプロレスファンとしては、過去何度か起きた最悪の事故の記憶をどうしても思い起こし、そして最悪な事態まで想像してしまいます。
その容体などは逐一知らせるべきれはないでしょうか?もちろん詳細がわかってからというのは当たり前のようにわかります。それでも経過のようなもの、また判明してから詳細は報告します。とかでもよいと思うんです。
今回の本間の件は新日本プロレス公式Twitterでは一切言及せず、大したことないのか?命に係わるのか?意識はあるのか?そんな情報すらない状態で翌日、ライオンズゲート開催決定などとノンキなツイートをしたあとに本間欠場につき今後のカード変更などとツイート。
いやいや、まずは本間の容態の報告が先でしょ。カード変更のことなんてまったくその後。
う~~~~ん・・・どうもずれてるというか配慮に欠けるというか・・・今後根本的にしっかりした情報発信、情報公開をしていかないと、いつまでも興行屋を抜けられないでしょうし、ついてはIPOなんて難しいんではないでしょうか?

【2】TV・ネットどちらにも対策&予算を!

世間に届かすにはやはりTVのチカラは絶大です。試合そのものの中継も、先日の総選挙のような特番も、それ以外の選手のバラエティなどへの露出もTVというメディアでやるからこそ有効だと思うんです。そのあたりはアミューズとの提携で確実に上向いてますよね。正直、NOAHなどの全日本プロレス系がなぜダメになったのか?これは地上波の放送がなくなったからことが大きいと思うんです。もちろん放映権料の収益の点での要因もありますが、地上波放送の枠が消滅したのは世間に向けて開いていた露出の窓が閉ざされたようなイメージ。その点新日本プロレスはどれだけ深い時間になっても(ま、今も深い時間ですが…)世間に向けた狭くても小さくでも窓があり続けた感じ。引き続きしっかりTVで対策はお願いしたいです。

あとは新日本プロレスワールドです。WWEなどはケーブルTV、PPVなどの収益がとてつもなく大きいと思いますが、世間の波は間違いなくTVからネットです。今後絶対的にこのメディアの重要性が増しますし、世界戦略には欠かせない武器ですよね。今生配信の観戦などで重宝していますが、固定カメラでの配信の廃止、入場曲などの著作権料をしっかり払うなどする予算を割いて、どんどんクオリティを上げていってほしいです。(なぜか掲載されている「コラム」とか更新するならする、しないならいらないかとw)また、単なる動画倉庫のような感じから、せっかくなのでもう少しまとめコンテンツを充実させてほしいなとは思います。

ま、細かいこと言ったらまで色々あるんですが、またの機会に書きたいなと思います。